誰か教えて!肌トラブルを抑えてムダ毛をケアする方法


ムダ毛ケアは保湿対策が重要

ムダ毛の処理というと肌を露出する機会が増える夏のケアというイメージがありますが、秋や冬も腕まくりすることでムダ毛が目立ちやすくなるので注意が必要です。さらに、温泉やプールなどで両わきやVIOラインのムダ毛も気になるので、綺麗にケアするように心がけましょう。ですが、自己流のムダ毛の処理を繰り返していると肌がヒリヒリと痛くなったり、赤みや乾燥が定着してしまう可能性があります。これを防ぐためには、アフターケアをしっかりとすることが大切です。ムダ毛の処理をした肌には目に見えない細かな傷が多数できています。この状態を放置しておくと、傷から雑菌が侵入して肌が炎症を起こしたり、傷から水分が蒸発する場合があるので、必ず保湿するようにしましょう。

脱毛施設を利用すれば適切なアフターケアが受けられる

肌トラブルを抑えつつムダ毛をケアしたいと思ったら、エステサロンや美容クリニックなどの脱毛専門施設でケアするのもおすすめです。これらの脱毛施設では、ムダ毛と美容の知識が豊富なスタッフがいるので、適切なアフターケアを受けることができるからです。さらに、1人1人のムダ毛の状態や肌質にあった脱毛施術を行うので、ムダ毛を取り除いた後の肌の赤みや腫れが少なく済むことも魅力です。専門施設による脱毛施術はムダ毛の再生率を下げる働きもあるので、何度もケアを行うことで、手足や両わきのムダ毛を少なくすることが期待できます。その結果、ムダ毛の処理回数そのものを少なくすることができるので、肌トラブルの心配も抑えることが可能です。

医療脱毛は、医師だけが行うことができる医療行為で、黒い色素にだけ反応する医療用のレーザを使って脱毛処理をします。