美容脱毛の種類とは?美肌効果もあります!


医療行為であるレーザー脱毛の特徴

近頃では、日本全国のクリニックあるいはエステサロンで実施されている美容脱毛ですが、美容脱毛は大きく分けて二つの種類があります。まず第一に、レーザー脱毛があります。レーザー脱毛と言いますのは、レーザーを活用するため医療的な処置と見なされ、免許を持っているお医者さんしかケアが行えません。その有効性は大きく、平均して5から6回通うと永久脱毛がフィニッシュするといわれています。しかしながら、その分だけ痛みもありまして、金額も高めです。ただちに毛を一生涯なくしたいという人には最適なケアになります。

エステで行われている光脱毛の主な特徴

レーザーと比べて刺激の少ない光である通称IPLを利用する脱毛を光脱毛と言います。これに関しては日本各地のエステサロンにおいてケアを受けることができます。痛みもあまりなくて、プライスもリーズナブルな場合が多いので、非常に通いやすいといえます。レーザー脱毛と照らし合わせるとパワーは小さくなるので、その分だけケアに通う回数については増加します。通常の場合、一年~二年通わなければ、永久脱毛がフィニッシュすることはありません。

脱毛することを通して綺麗な肌も入手できます

脱毛することを通して、美しい肌も獲得することができます。レーザーであっても、IPLの光であっても、類似していることは、素肌に当てることを通して、コラーゲン生成を促進することができるということです。コラーゲン生成がなされると、自ずと素肌にハリがでて色つやも明るくなって、しみ、あるいはそばかすといった肌の問題を僅かずつですが改善できます。その為、顔面の脱毛も毛を消失させることだけが目的でなく、綺麗な肌をつくるためのプログラムになっており人気を博しています。

医療レーザー脱毛は、医師や看護師の手によって脱毛が行われますので、非常に安心感が高いと言えるでしょう。