リバウンドのリスクの低い肥満治療の選び方


肥満治療に必要な期間と料金を調べよう

肥満治療は、各地の内科や消化器科などの診療科目のある病院やクリニックなどで行われることがあり、患者の体型や生活習慣に合った治療法を選べることが大きな魅力です。
特に、薬物治療や食事療法、運動療法などを組み合わせて行う場合には、数か月以上の通院期間が必要となることがあるため、スケジュールの管理を徹底して減量に励むことが大切です。
また、肥満治療の料金は医療機関によって違いが見られますが、なるべく健康保険の適用内の治療を受けることにより、ひと月あたりの治療費を節約することも可能です。
もしも、肥満治療の進め方や、通院先の選び方に関して悩んでいることがあれば、経験豊かな医師が在籍している医療機関に相談をすることがおすすめです。

肥満治療の際に適した食事の選び方

肥満治療を始めるうえで、毎日の食事の献立にこだわることにより、少しずつ健康的な体を目指すことが可能です。
例えば、医師だけでなく管理栄養士によるサポートを受けられる医療機関に通院をすることにより、定期的に食事の指導をお願いすることができるため、栄養バランスの良い食生活を目指すうえで大きなメリットがあります。
また、肥満治療の際の一日あたりの摂取カロリーに関しては、それぞれの患者の年齢や体型などによって大きな違いが見られます。
そこで、継続的に肥満治療を行ううえで、理想的な食事の献立を考えることはもちろん、早い段階から身体に不足しがちな栄養素の特徴などを調べることがおすすめです。

肥満治療は大きく分けて食事療法や運動療法のような生活習慣の改善、薬物療法(内科的)、手術(外科的)の3種類に分けられます。肥満は命に係わることもあります。ひとりで悩まず、その道のプロに相談しましょう。